大阪大学附属図書館、機関リポジトリ「OUKA」収録コンテンツへのDOI付与を開始

2016年8月1日、大阪大学附属図書館は、同学の機関リポジトリである大阪大学学術情報庫(Osaka University Knowledge Archive:OUKA)収録コンテンツへのデジタルオブジェクト識別子(DOI)の付与を開始したことを発表しました。

同学が発行する発行紀要等掲載論文、2013年4月1日以降に学位授与分のうち全文の本文ファイルを登録している博士論文について、DOIを付与するもので、学術雑誌論文(著者最終稿)等についても、今後付与対象としていく予定となっています。

「OUKA」収録コンテンツへのDOI付与開始について(OUKA)
http://ir.library.osaka-u.ac.jp/portal/doi.html

「OUKA」収録コンテンツへのDOI付与開始について(大阪大学附属図書館, 2016/8/1)
http://www.library.osaka-u.ac.jp/news/20160801_common.php

OUKA
http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/
※2016/8/1付で「「OUKA」収録コンテンツへのDOI付与開始について」とあります。

参考:
名古屋学院大学リポジトリで公開している全ての研究成果にDOIを登録
Posted 2016年1月19日
http://current.ndl.go.jp/node/30481

京都大学図書館機構、学術情報リポジトリ「KURENAI」で公開している博士学位論文へのDOI付与について発表
Posted 2015年12月22日
http://current.ndl.go.jp/node/30289

九州大学附属図書館、九州大学学術情報リポジトリ(QIR)に登録された、同学の刊行物に掲載の論文等へのDOI登録について発表:QIRのコンテンツの半数以上にDOIが付与
Posted 2015年12月9日
http://current.ndl.go.jp/node/30171

機関リポジトリコンテンツにDOIが付与できるように まずは紀要論文から
Posted 2014年3月25日
http://current.ndl.go.jp/node/25757

国立国会図書館、デジタル化した1990年代の学位論文約14万件にDOIを付与
Posted 2014年3月20日
http://current.ndl.go.jp/node/25740

E1418 - 博士論文のインターネット公表:学位規則改正
カレントアウェアネス-E No.235 2013.04.11
http://current.ndl.go.jp/e1418