【イベント】第1回SPARC Japanセミナー2016「オープンアクセスへの道」(9/9・東京)

2016年9月9日、国立情報学研究所(NII)で、第1回SPARC Japan セミナー2016「オープンアクセスへの道」が開催されます。

オープンアクセス(OA)化のあり方と今後の日本の取り得るべき戦略を議論するものです。

司会はNIIの蔵川圭氏で、

  • オープンアクセスのあり方,グリーンOAとゴールドOA
     (大学改革支援・学位授与機構・土屋俊氏)
  • 学術雑誌のキャッシュフロー,大学図書館コンソーシアムにおける雑誌購読料とAPC支払い
     (大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)/東京大学附属図書館・尾城孝一氏)
  • 高エネルギー物理学分野におけるコンソーシアムSCOAP3による有力ジャーナル誌のOA化と日本の参加
     (SCOAP3 Governing Council Member/NII・安達淳氏)
  • 大学図書館におけるオープンアクセスの取組み
     (早稲田大学図書館・荘司雅之氏)
  • 生命科学分野における研究者の投稿先雑誌選択趣向とOAへの意味づけ
     (情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター・坊農秀雅氏)
  • パネルディスカッション:グリーンOAとゴールドOAと日本としての対応

といったプログラムが予定されています。

参加は無料です。

2016年度第1回「オープンアクセスへの道」(SPARC Japan)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2016/20160909.html
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2016/pdf/20160909_flyer.pdf
※2つ目のリンクはイベントのチラシです。

2016年9月9日(金)第1回 SPARC Japan セミナー2016(SPARC Japan, 2016/7/29)
http://www.nii.ac.jp/sparc/2016/07/2016991_sparc_japan_2016.html

SPARC Japanセミナー Twitter公式アカウントが作成されています。
https://twitter.com/SPARC_JP_event
今回セミナーのハッシュタグは「#sparcjp201601」です。
また、当日は動画中継が行われる予定です。

参考:
E1799 - 第4回SPARC Japanセミナー2015<報告>
カレントアウェアネス-E No.303 2016.05.19
http://current.ndl.go.jp/e1799

※twitterと動画中継について追加しました(2016/8/30)。