京都府立の新総合資料館、名称は「京都府立京都学・歴彩館」に決定:2017年度早期の開館を予定

2016年7月28日、京都府立総合資料館は、現在整備中の新資料館について、名称や開館予定日を、現在の京都府立総合資料館について、閉館予定を発表しています。

現在の京都府立総合資料館については、収蔵資料等の移転作業のため2016年9月14日から閉館となり、新館の名称は、「京都府立京都学・歴彩館」となること、開館は2017年度の早期を予定していることが発表されています。

京都府立京都学・歴彩館は、現在の資料館機能に加え「京都学」研究支援機能を持つとのことです。

また、閉館中の利用者サービスについても案内があります。

京都府立総合資料館
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/documents/28heikan_20160728_2.pdf
※「新着情報」欄に2016/7/28付で「閉館のお知らせ」とあります。

参考:
京都府立総合資料館、「新総合資料館(仮称)整備に向けて」のページを開設
Posted 2013年8月14日
http://current.ndl.go.jp/node/24152

京都府立総合資料館、新資料館のオープンは2016年秋
Posted 2015年2月19日
http://current.ndl.go.jp/node/28026

E1461 - 京都府立総合資料館トークセッション「新資料館に期待する」
カレントアウェアネス-E No.242 2013.08.08
http://current.ndl.go.jp/e1461