英CABI、オープンアクセス図書事業を開始

2016年7月21日、農学や環境学に関する情報の提供によって人々の生活を向上させることを目的とする英国の非営利団体Centre for Agriculture and Biosciences International(CABI)が、オープンアクセス(OA)図書事業を開始することを発表しました。

この事業は生命科学分野における応用領域や持続可能な観光について等、幅広い分野を対象とするものです。扱う図書の形態についても、単著や複数著者による単行書に限らず、実践書や会議録等も扱うとのことです。著作権は著者に帰属し、CC BY-NC-NDライセンス下で公開されます。1万ポンド程度の費用を課すことを想定しているとのことですが、出版希望者の事情により金額は相談に応じるとのことです。

Sharing information for global good - CABI launches open access book programme(CABI、2016/7/21付け)
http://www.cabi.org/news-and-media/2016/sharing-information-for-global-good-cabi-launches-open-access-book-programme/

CABI Open Books(CABI)
http://www.cabi.org/publishing-products/cabi-open-books/

参考:
農学分野等の“CABシソーラス”が更新
Posted 2014年8月6日
http://current.ndl.go.jp/node/26740

オープンアクセス(OA)単行書のダイレクトリDOABに登録されている出版社が100社を突破、登録冊数も3,000冊に
Posted 2015年5月26日
http://current.ndl.go.jp/node/28548