三重県立図書館主催により、県下の図書館46館で「知る、行く、つながる。熊本・大分と東北」キャンペーンを開催中

2016年7月22日から10月10日まで、三重県立図書館の主催により、三重県下の市町立図書館や大学図書館等46館が参加する、「知る、行く、つながる。熊本・大分と東北」キャンペーンが開催されます。

観光による熊本県・大分県、東北地方の復興貢献を目的としたもので、三重県立図書館が2011年から毎年開催している「東北を知ろう、東北へ行こう!」キャンペーンについて、2016年4月に発生した熊本地震の被災者支援の一環として、熊本県と大分県の観光情報とボランティア情報の提供も行うものになります。

展示の期間と内容は、各館によって異なりますが、三重県立図書館では、熊本県・大分県、東北6県(青森県、秋田件、岩手県、山形県、宮城県、福島県)の観光ポスター・パンフレットの配布、図書紹介、みえ災害ボランティア支援センターの支援活動紹介、震災や防災に関する図書紹介などが行われます。

「知る、行く、つながる。熊本・大分と東北」キャンペーンを開催します(三重県立図書館, 2016/7/22)
http://www.library.pref.mie.lg.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=1079&comment_flag=1&block_id=106#_106
http://www.library.pref.mie.lg.jp/?action=common_download_main&upload_id=2225
http://www.library.pref.mie.lg.jp/?action=common_download_main&upload_id=2226
※2つ目のリンクはキャンペーンのポスターで、3つ目のリンクは、参加館の一覧(2016/7/21現在)です。

参考:
宮城県図書館と三重県立図書館が交換展示を実施 震災復興支援を目的に
Posted 2011年9月7日
http://current.ndl.go.jp/node/19040

E1222 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2011/10/12現在)
カレントアウェアネス-E No.202 2011.10.13
http://current.ndl.go.jp/e1222