中央教育審議会の答申「個人の能力と可能性を開花させ、全員参加による課題解決社会を実現するための教育の多様化と質保証の在り方について」

2016年5月30日付で、中央教育審議会(中教審)による「個人の能力と可能性を開花させ、全員参加による課題解決社会を実現するための教育の多様化と質保証の在り方について」が発表されました。

章構成は以下のとおりです。

・第一部 社会・経済の変化に伴う人材需要に即応した質の高い専門職業人
養成のための新たな高等教育機関の制度化について

 第Ⅰ章 21世紀を生きる職業人を取り巻く状況と今後の職業人材養成
 第Ⅱ章 高等教育における職業人養成の現状と課題
 第Ⅲ章 新たな高等教育機関の制度化の方向性
 第Ⅳ章 新たな高等教育機関の制度設計等・

・第二部 生涯学習による可能性の拡大、自己実現及び社会貢献・地域課題
解決に向けた環境整備について

 第Ⅰ章 生涯学習を取り巻く状況
 第Ⅱ章 学習成果活用の課題
 第Ⅲ章 今後の施策の方向性
 第Ⅳ章 検定試験の質の向上等
 第Ⅴ章 ICTを活用した「生涯学習プラットフォーム(仮称)」の構築
 

このうち、ICTを活用しての構築が目指される、学習機会の提供、学習・活動履歴の記録・証明、学習者等のネットワーク化の3つの機能を有した「生涯学習プラットフォーム(仮称)」については、公民館、図書館、博物館等の社会教育施設や、大学・専修学校等が提供する学習機会を整理して学習者に提示できるようにするものであることについて言及があります。

個人の能力と可能性を開花させ、全員参加による課題解決社会を実現するための教育の多様化と質保証の在り方について(答申)(文部科学省, 2016/5/30付)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1371833.htm

個人の能力と可能性を開花させ、全員参加による課題解決社会を実現するための教育の多様化と質保証の在り方について(答申)(中教審第193号) (PDF:3555KB)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/__icsFiles/afieldfile/2016/06/13/1371833_1_1.pdf

個人の能力と可能性を開花させ,全員参加による課題解決社会を実現するための教育の多様化と質保証の在り方について(答申)関連資料(第一部関連資料,第二部関連資料) (PDF:2403KB)
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2016/06/13/1371833_2_1.pdf

個人の能力と可能性を開花させ,全員参加による課題解決社会を実現するための教育の多様化と質保証の在り方について(答申)関連資料(付属資料) (PDF:767KB)
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2016/06/13/1371833_3_1.pdf

新着情報 最新1か月分の一覧(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/b_menu/news/index.html
※2016/6/13に「個人の能力と可能性を開花させ、全員参加による課題解決社会を実現するための教育の多様化と質保証の在り方について(答申)(中教審第193号)」とあります。

参考:
文部科学省、「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会」中間取りまとめを公表
Posted 2016年4月12日
http://current.ndl.go.jp/node/31316

内閣府、「教育・生涯学習に関する世論調査」の結果を公表 
Posted 2016年2月15日
http://current.ndl.go.jp/node/30738

E766 - 中教審,生涯学習の振興に係る答申を提出
カレントアウェアネス-E No.125 2008.03.26
http://current.ndl.go.jp/e766