新聞博物館が6月15日に再開館:企画展「熊本地震 恐怖の夜から復興へ向けて」を実施

熊本地震による被害で休館していた、熊本日日新聞社内にある新聞博物館が、2016年6月15日に再開するとのことです。

再開にあわせて、企画展「熊本地震 恐怖の夜から復興へ向けて」が9月3日まで行われ、「前震」「本震」「救助・捜索」「避難生活」「著名人の応援」「傷ついた名城」「国内各紙の報道」「海外の反響」をテーマに、写真、紙面、号外など約千点が展示されます。

常設展示スペースも、当分の間、大きくずれ動いた印刷機械や散乱した鉛の活字など、被災した状況のまま公開するとのことです。

新聞博物館、15日再開(熊本日日新聞,2016/6/11)
http://this.kiji.is/114172510958405117

新聞博物館
https://kumanichi.com/museum/

参考:
E1795 - 熊本地震による図書館等への影響
カレントアウェアネス-E No.303 2016.05.19
http://current.ndl.go.jp/e1795