米国図書館協会の公正・多様性・インクルージョンに関するタスクフォースが最終報告書を公開

2016年6月11日、図書館界におけるさらなる公正・多様性・インクルージョン(Equity, Diversity, and Inclusion)を構築するための計画や戦略の開発を目的に設置された、米国図書館協会(ALA)のタスクフォースが、その最終報告書を公開しました。

ALA Task Force on Equity, Diversity and Inclusion Final Report(ALA connect,2016/6/11)
http://connect.ala.org/node/254222
http://connect.ala.org/files/TFEDIFinalReport%202016-06-06_3.pdf

Task Force on Equity, Diversity, and Inclusion(ALA)
http://www.ala.org/groups/task-force-equity-diversity-and-inclusion

参考:
北米研究図書館協会(ARL)、“Research Library Issues”286号を刊行:多様性とその研究図書館における受容を特集
Posted 2015年4月28日
http://current.ndl.go.jp/node/28386

E938 - 図書館組織の気風と多様性を評価する“ClimateQUAL”
カレントアウェアネス-E No.152 2009.06.24
http://current.ndl.go.jp/e938

ACRL、司書職における人種の多様性に関する文献解題を公表(米国)
Posted 2009年5月27日
http://current.ndl.go.jp/node/12976

E599 - 米国図書館員はダイバーシティに欠けている?
カレントアウェアネス-E No.99 2007.01.31
http://current.ndl.go.jp/e599