ハゲタカ出版等に対抗する企業間連合CRPR立ち上げへ

2016年5月16日、研究者向けの論文校正・投稿支援サービス等を手掛けるEditageは、いわゆるハゲタカ出版をはじめとする無責任な、あるいは研究者を食い物にする出版サービスに関する知識を共有すること等によって、責任ある学術出版を守ろうという企業間連合”The Coalition for Responsible Publication Resources(CRPR)”の立ち上げを発表しました。

CRPRはEditageのDonald Samulack氏や、ハゲタカ出版のリスト公開等で知られるJeffrey Beall氏らが立ち上げを呼びかけていたものです。今回、5つの学術出版関係企業がこの試みに賛同し、資金拠出等に応じたことで、正式にCRPRのためのインフラ等を構築していくことになるとしています。また、CRPRは2016年後半には、米国の非営利団体として登録する見積もりでいるとのことです。

Cross-Industry Coalition Forges to Collaborate on Solutions to Protect Against Predatory Publishing and Irresponsible Author Support Practices(Editage、2016/5/16付け)
https://www.editage.com/about-us/2016/cross-industry-coalition-forges-to-collaborate-on-solutions-to-protect-against-predatory-publishing-and-irresponsible-author-support-practices.html

Coalition for Responsible Publication Resources
http://www.rprcoalition.org/

参考:
OASPA、学術出版における透明性の指針の案文を公開: DOAJ、COPE、WAME及びOASPAの取組み
Posted 2013年12月20日
http://current.ndl.go.jp/node/25132

CA1829 - 査読をめぐる新たな問題 / 佐藤翔 カレントアウェアネス No.321 2014年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1829

ハゲタカ出版の雑誌に論文を発表しているのはどんな人?(文献紹介)
Posted 2014年11月11日
http://current.ndl.go.jp/node/27409
単なる“金もうけ”の疑いのあるオープンアクセス出版社のリスト(2014年版)
Posted 2014年1月7日
http://current.ndl.go.jp/node/25205