2万4,605日ぶりに本が返却される(ニュージーランド)

2016年4月27日、オークランド図書館のエプサム・コミュニティ図書館に、2万4,605日ぶりに、“Myths and Legends of Maoriland”という1冊の本が返却されました。

延滞料が適用された場合、2万4,605ニュージーランド・ドルになりますが、同館は子どもの延滞に関して延滞料は請求しないため、67年前に貸し出したときに子どもであった、返却してきた女性に対しては、延滞料は請求しないとしています。

返却されたタイトルは、同館に2冊複本がありましたが、いずれも禁帯出となっており、また、今回返却された本は、今後展示される予定とのことです。

Borrower returns library book 67 years late ? but escapes $24,000 fine(The Guardian, 2016/4/29)
http://www.theguardian.com/world/2016/apr/29/borrower-returns-library-book-67-years-late-fine

WHOOPS! New Zealand Woman Returns Library Book... 67 Years Late(HUFFPOST WEIRD NEWS, 2016/4/29)
http://www.huffingtonpost.com/entry/overdue-library-book-new-zealand_us_5722d78ae4b0f309baf0786a?t36fyrduly157mn29

Facebook(Epsom Community Library)
https://www.facebook.com/epsomlibrary/posts/1152984924722352

Twitter(Auckland_Libs、, 2016/4/27)
https://twitter.com/Auckland_Libs/status/725517403426189312

参考:
ポートランド州立大学図書館に約半世紀ぶりに2冊の図書が返却される
Posted 2015年10月20日
http://current.ndl.go.jp/node/29691