歴史資料ネットワーク、「平成28年熊本地震の被災地のみなさま、ならびに災害ボランティアのみなさまへ(歴史資料保全のお願い)」を発表

2016年4月15日、歴史資料ネットワーク(史料ネット)が、「平成28年熊本地震の被災地のみなさま、ならびに災害ボランティアのみなさまへ(歴史資料保全のお願い)」を発表しています。

同ネットワークでは、現在、九州地方の関係者と連絡をとりながら、古い文書・記録などの被害状況を収集するとともに、ウェブサイトに設置した被害情報提供フォームを使っての情報提供を呼びかけています。

今後、神戸から後方支援をおこなう予定で、具体的な取組みが可能となった段階で、同ネットワークのウェブサイトなどでお知らせするとのことです。

平成28年熊本地震の被災地のみなさま、ならびに災害ボランティアのみなさまへ(歴史資料保全のお願い)(歴史資料ネットワーク,2016/4/15)
http://siryo-net.jp/info/2016-kumamoto-eq-emergency/

参考:
CA1743 - 被災資料を救う:阪神・淡路大震災からの歴史資料ネットワークの活動 / 川内淳史
カレントアウェアネス No.308 2011年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1743