カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

W3Cのワーキンググループ、ロービジョンの人々の電子コンテンツ等へのアクセシビリティ要件を定める"Accessibility Requirements for People with Low Vision"のワーキングドラフトを公開

2016年3月16日、ウェブ・コンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン・ワーキンググループ(Web Content Accessibility Guidelines Working Group: WCAG WG)と、ユーザー・エージェント・アクセシビリティ・ガイドライン・ワーキンググループ(User Agent Accessibility Guidelines Working Group: UAWG)の共同のタスクフォースである、ロービジョン・アクセシビリティ・タスクフォース(The Low Vision Accessibility Task Force: LVTF)によって開発された、ロービジョンの人々の電子コンテンツ等へのアクセシビリティの要件について定めたワーキングドラフト"Accessibility Requirements for People with Low Vision"が発表されました。

「ロービジョンの概要」として、ロービジョンの範囲や種類について示されているほか、「ユーザーのニーズ」もまとめられているもので、"ISSUE"として、今後正式公開に当たって拡充する予定のセクションなどについてのコメントも付されています。

2016年4月14日まで、意見が募集されています。

Accessibility Requirements for People with Low Vision
https://www.w3.org/TR/2016/WD-low-vision-needs-20160317/

irst Public Working Draft: Accessibility Requirements for People with Low Vision(W3C News, 2016/3/17)
https://www.w3.org/blog/news/archives/5322?pk_campaign=feed&pk_kwd=first-public-working-draft-accessibility-requirements-for-people-with-low-vision

Issues ・ w3c/low-vision-a11y-tf(GitHub)
https://github.com/w3c/low-vision-a11y-tf/issues

参考:
W3C、障害者によるウェブ上の音声・映像利用の要件をまとめた“Media Accessibility User Requirements”のドラフトを公開
Posted 2012年1月4日
http://current.ndl.go.jp/node/19856

ウェブのアクセシビリティに関する仕様“WAI-ARIA”のバージョン1.0がW3C勧告に
Posted 2014年3月24日
http://current.ndl.go.jp/node/25742

CA1471 - 情報バリアフリーに向けた国際的な動き / 大原裕子
カレントアウェアネス No.273 2002.09.20
http://current.ndl.go.jp/ca1471