カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ウェブコンテンツのアクセシビリティに関するJISの改正版「JIS X 8341-3:2016」が公示

2016年3月22日、ウェブコンテンツのアクセシビリティに関する日本工業規格(JIS)の改正版「JIS X 8341-3:2016」(名称:高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ)が公示されました。2010年8月以来の改正となります。

2015年9月に改正原案が示されており、2012年10月にW3C勧告「WCAG 2.0」が、国際規格の「ISO/IEC40500:2012」として承認されたことをふまえ、「ISO/IEC40500:2012」と内容を一致させることが主眼とされていたものです。

ウェブアクセシビリティ基盤委員会では、「JIS X 8341-3:2016」の解説やガイドラインを順次公開する、としています。

ウェブコンテンツの JIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版(ウェブアクセシビリティ基盤委員会)
http://waic.jp/docs/jis2016/compliance-guidelines/201603/

2016年 新着情報(ウェブアクセシビリティ基盤委員会)
http://waic.jp/news/2016.html
※2016/3/22付で、「改正版「JIS X 8341-3:2016」が公示されました。」とあります。

JISX8341-3
高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ(日本工業標準調査会)
http://www.jisc.go.jp/app/pager?RKKNP_vJISJISNO=X8341-3&%23jps.JPSH0090D:JPSO0020:/JPS/JPSO0090.jsp

関連:
「JIS X 8341-3」改正原案に対する意見受付公告について(ウェブアクセシビリティ基盤委員会, 2015/9/28)
http://waic.jp/column/20150928.html

参考:
ウェブコンテンツのアクセシビリティに関するJISの改訂版「JIS X 8341-3:2010」が公示
Posted 2010年8月27日
http://current.ndl.go.jp/node/16730

ウェブコンテンツアクセシビリティガイドライン(WCAG)2.0が国際標準ISO/IEC 40500に
Posted 2012年10月16日
http://current.ndl.go.jp/node/22089