カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団による、インドの公共図書館の支援活動

2016年2月16日付けのThe New Indian Express紙によると、インドの26の公共図書館が、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の支援により改装されるとのことです。

また、同財団による支援は設備面だけでなく、図書館を運営する図書館員の教育も含んでおり、2月9日から12日までの間、26の公共図書館の代表者が、チェンナイにおいて、同財団のINELI(the International Network of Emerging Library Innovators)のもと、研修を受けたとのことです。

研修プログラムは、MSスワミナサン研究財団によって実施され、一般公衆のアクセス拡大のために必要な技術を学ぶ一方、図書館を維持するためのリーダーシップ技術・ソフト技術の研修を受けたとのことです。

また、ブリティッシュ・カウンシル・インディアの教育コーディネーターやメンターの支援のもと、7つの教育モジュールからなる図書館員のためのオンライン講座も設けられているとのことです。

Bill and Melinda Extend Help to Make Libraries Accessible (The New Indian Express,2016/2/16付け記事)
http://www.newindianexpress.com/cities/chennai/Bill-and-Melinda-Extend-Help-to-Make-Libraries-Accessible/2016/02/16/article3278843.ece

International Network of Emerging Library Innovators - Cohort 2(ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団)
https://www.libraryinnovators2.com/

参考:
ビル&メリンダ・ゲイツ財団の“Global Libraries Initiative”が今後3から5年で終了
Posted 2014年5月9日
http://current.ndl.go.jp/node/26096

ゲイツ財団、南アフリカの公共図書館を支援
Posted 2014年3月19日
http://current.ndl.go.jp/node/25728

ゲイツ財団、コロンビアの公共図書館でのICT普及を支援
Posted 2011年10月11日
http://current.ndl.go.jp/node/19270

ゲイツ財団、ボツワナ・ラトビア・リトアニアの図書館に助成
Posted 2006年12月5日
http://current.ndl.go.jp/node/5014