カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

長岡市立中央図書館文書資料室、災害関連資料の保存をテーマとした図録を刊行

2016年3月8日、長岡市は、長岡市立中央図書館文書資料室が図録『新潟県中越地震・東日本大震災と災害史研究・史料保存-長岡市災害復興文庫を中心に-』を刊行したことを発表しました。

同館の長岡市災害復興文庫の資料を掲載した図録で、災害で被災した歴史資料や復興関連資料の保存の重要性を伝えることを目的に、長岡市立中央図書館文書資料室と新潟大学人文学部の矢田俊文氏によって共同で編集されたものです。

長岡市長記者会見の概要(平成28年3月8日)(長岡市, 2016/3/9)
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/shityo/kaiken/16-0308.html

被災経験を次世代に伝える催し等
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/shityo/kaiken/file/20160308-1-2.pdf
※記者会見の資料です。

「新潟県中越地震・東日本大震災と災害史研究・史料保存-長岡市災害復興文庫を中心にー」を刊行(共同通信PRワイヤー, 2016/3/8付)
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201603098721/

参考:
『国立国会図書館月報』659号刊行、「震災を記録する」を特集
Posted 2016年3月1日
http://current.ndl.go.jp/node/30866

南相馬市立中央図書館、長岡市災害復興文庫連携展示「南相馬と長岡~絆の記憶と記録」を開催(2/23-3/20)
Posted 2016年2月4日
http://current.ndl.go.jp/node/30638

【イベント】草アーカイブ会議 Grassroots Archive Meeting(3/12・宮城)
Posted 2016年2月1日
http://current.ndl.go.jp/node/30594