カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国土地理院、「地理院地図(電子国土Web)」で、地形分類図の表示をリニューアル:土地の成り立ちと自然災害リスクをワンクリックで確認可能に

2016年3月9日、国土地理院は「地理院地図(電子国土Web)」で、地形分類図の形式をリニューアルし、公開しました。

土地の成り立ち(「凹地・浅い谷」「氾濫平野等」など)や、その地形が本来有する自然災害リスクがワンクリックで確認できるようになっています。

地理院地図(電子国土Web)
http://maps.gsi.go.jp/?ll=35.678564,139.744463&z=16&base=std&ls=experimental_landformclassification&disp=1&cd=f4&vs=c1j0l0u0&d=l#16/35.678564/139.744463

地形分類図がより見やすくなりました(国土地理院, 2016/3/9)
http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/bousaichiri60024.html
http://www.gsi.go.jp/common/000137563.pdf
http://www.gsi.go.jp/common/000137368.pdf
http://www.gsi.go.jp/common/000137369.pdf
※2つ目のリンクは、「地形分類図から分かること」、3つ目のリンクは、「地理院地図での地形分類図の閲覧方法」、4つ目のリンクは、「公開範囲」です。

参考:
国土交通省、地震時等の滑動崩落の被害を予防するための「大規模盛土造成地マップ」をハザードマップポータルサイトの「防災に役立つ地理情報」に掲載 順次追加予定
Posted 2015年8月21日
http://current.ndl.go.jp/node/29225