カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国立国会図書館、『調査と情報-ISSUE BRIEF-』で「福島第一原発事故から5年―現状と課題―」と題するレポートを公開

国立国会図書館の調査及び立法考査局は、2016年3月11日付けで、立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』シリーズのNo.899として、「福島第一原発事故から5年―現状と課題―」を公開しました。福島第一原発事故のこれまでの経緯、現状及び課題についてまとめています。

福島第一原発事故から 5 年 ―現状と課題― 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 899(2016. 3.11.)
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_9906770_po_0899.pdf?contentNo=1

参考:
国立国会図書館調査局、調査リポート「福島第一原発事故とその影響」を刊行
Posted 2011年6月29日
http://current.ndl.go.jp/node/18534