カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国立国会図書館、職員を研修講師として全国各地に派遣する講師派遣型研修について2016年度の派遣先募集を開始

国立国会図書館(NDL)は、2016年度の「講師派遣型研修」の派遣先を募集しています。「講師派遣型研修」は、NDLの職員を各地の研修会などに研修講師として派遣するものです。募集期間は2016年3月25日までですが、期間後も講師派遣に関する相談を受付けます。

また、派遣対象は国内の公共、大学、学校、専門の各図書館又は関連する協議会等が主催する図書館員を対象とした研修で、営利を目的とした研修や、図書館業務の受託業者や図書館ボランティアのみを参加対象とする研修は派遣対象外です。

研修テーマには次のものがあります。

(1)国立国会図書館の業務、サービス及びデータベースに関する研修

  • 全国書誌データの利活用
  • 国立国会図書館を使いこなす
  • デジタル化資料送信サービス/デジタルコレクションの利活用
  • 国立国会図書館の展示業務のノウハウ
  • 国立国会図書館における複写サービスと著作権
  • レファレンス協同データベースの利活用
  • 障害者図書館サービスに使える国立国会図書館のサービス
  • 国立国会図書館の児童サービス
  • (2)レファレンス業務に関する研修

  • 法令等の調べ方
  • 人文分野の調べ方
  • 科学技術情報の調べ方
  • 経済産業情報の調べ方
  • 健康・医療情報の調べ方
  • ビジネス情報の調べ方
  • 児童書に関する調べ方
  • (3)図書館等の事業支援に関する研修

  • 資料のデジタル化
  • (4)資料保存に関する研修

  • 資料保存
  • その他、各テーマの内容や申込みに関する注意事項、実施期間、申込方法等は下記ウェブサイトに掲載しています。

    平成28年度講師派遣型研修のご案内(国立国会図書館)
    http://ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1214522_1485.html

    図書館へのお知らせ(国立国会図書館 ※2016/3/2付で、「平成28年度講師派遣型研修のご案内」とあります。)
    http://ndl.go.jp/jp/library/news/index.html

    参考:
    国立国会図書館、2014年度派遣研修の派遣先を募集開始
    Posted 2014年2月14日
    http://current.ndl.go.jp/node/25487