カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国立国会図書館、インターネットで受講可能な遠隔研修の「公開講座」として、「動画で見る資料保存:簡易補修」「障害者サービスに使える国立国会図書館のサービス」の提供を開始

2016年2月29日、国立国会図書館(NDL)はインターネットで受講可能な遠隔研修の「公開講座」として「動画で見る資料保存:簡易補修」「障害者サービスに使える国立国会図書館のサービス」の2つのコンテンツの提供を開始しました。

なお、「障害者サービスに使える国立国会図書館のサービス」は、2015年11月17日にNDL関西館で開催した「障害者サービス担当職員向け講座」のうち、NDL職員による講義を元に作成したものです。

「公開講座」は、定員や申込がなく、通年開講しており、誰でも受講が可能です。

遠隔研修後期開講および新規公開講座の提供開始についてのご案内(国立国会図書館)
http://ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1214617_1485.html

動画で見る資料保存:簡易補修(国立国会図書館)
http://training.ndl.go.jp/course/under.html?id=52

障害者サービスに使える国立国会図書館のサービス(国立国会図書館)
http://training.ndl.go.jp/course/under.html?id=53

公開講座(登録なしで受講する)(国立国会図書館)
http://training.ndl.go.jp/remote/under04.html

図書館へのお知らせ(国立国会図書館 ※2016/2/29付で「遠隔研修新規公開講座の提供開始についてのご案内」とあります。)
http://ndl.go.jp/jp/library/news/index.html

参考:
国立国会図書館、インターネットで受講可能な遠隔研修につき、公開講座として「レファレンス協同データベースの利活用」「全国書誌データの利 活用」の提供を開始
Posted 2015年11月18日
http://current.ndl.go.jp/node/30006