カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

京都大学図書館機構、「京都大学図書館機構将来構想」を改訂

京都大学図書館機構が、「京都大学図書館機構将来構想」を改訂し、2016年2月18日に開催された第5回図書館協議会で承認されたと発表しています。

2009年12月の将来構想策定から5年間経過し、この間の図書館をめぐる環境の変化を確認し、現況に対応した将来構想に改めたとのことです。

今回の改定は、将来構想のこれまでの達成状況を確認し、到達が不十分な事項を明らかにし、その結果を踏まえ、今後実現すべき図書館の課題を明確にすることを目的しており、2019年度までの今後4年間の事業目標を立てているとのことです。

京都大学図書館機構将来構想を改定しました(京都大学図書館機構,2016/3/9)
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1855

京都大学図書館機構将来構想(改訂版)
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/about/content/plan20160218.pdf

参考:
京都大学図書館機構の将来構想案
Posted 2008年6月4日
http://current.ndl.go.jp/node/7966