カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

スコットランド国立図書館、3,000冊以上のチャップブックをデジタルギャラリーで公開

スコットランド国立図書館が、3,000冊以上のチャップブックをデジタルギャラリー“Chapbooks printed in Scotland”で公開しました。

チャップブックとは、8~24頁からなる小冊子で、しばしば木版画による挿絵があり、一般民衆にとって不可欠な読み物として、裁判、戦争、宗教、犯罪、スポーツ、政治、恋愛、生活などあらゆるテーマを扱っており、17世紀から19世紀にかけて、行商人などによって、路上や市場で1ペニー以下で販売されていたものとのことです。

ロビンソン・クルーソー、シンドバッドの冒険、ガウェイン卿といった児童向けに書かれたものもあるとのことです。

今回、公開されたものは18世紀から19世紀にスコットランド地方で印刷されたものとのことです。

Scottish chapbooks now online!(Natioal Library of Scotland,2016/3/4)
http://blog.nls.uk/scottish-chapbooks-now-online/

Chapbooks(Natioal Library of Scotland)
http://www.nls.uk/collections/rare-books/collections/chapbooks

Chapbooks printed in Scotland
http://digital.nls.uk/chapbooks-printed-in-scotland/pageturner.cfm?id=104184103