カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

株式会社日本電子図書館サービス、電子図書館サービス「LibrariE」における図書館向け電子書籍コンテンツが1万冊を突破したことを発表

2016年3月1日、株式会社KADOKAWA、株式会社講談社、株式会社紀伊國屋書店による合弁会社である株式会社日本電子図書館サービスは、電子図書館サービス「LibrariE」において、図書館向けに販売している電子書籍コンテンツが1万冊を超えたことを発表しました。

現在、20以上の出版社から、電子書籍コンテンツが提供されています。

なお、発表では、2016年度中に3万冊の提供を目指す、とされています。

図書館向け電子書籍1万冊を突破!(株式会社日本電子図書館サービス, 2016/3/1付)
http://ir.kadokawa.co.jp/topics/20160301_b95s7.pdf

株式会社日本電子図書館サービスホームページ
http://www.jdls.co.jp/index.html

参考:
紀伊國屋書店、KADOKAWA、講談社による株式会社日本電子図書館サービスが設立
Posted 2013年10月15日
http://current.ndl.go.jp/node/24595