カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

全日本空輸株式会社(ANA)、日本の現代アーティストの作品を3Dデジタル化したバーチャル美術館「IJC MUSEUM」を開設

2016年2月29日、全日本空輸株式会社(ANA)は、訪日外国人向けのウェブサイト「IS JAPAN COOL?」で、アートをテーマとしたバーチャル美術館「IJC MUSEUM」を開設しました。なお、同ウェブサイトでは、英語による情報発信が行われています。

海外の人々に向けて日本のアートの魅力を紹介し、より充実した訪日旅行を過ごしてもらうため、開設したものとのことで、草間彌生、天明屋尚、Nerhol、束芋、小畑多丘、名和晃平、池田学ら日本の現代アーティストの作品が3Dスキャンされ、を仮想空間上で再現されています。

コンセプトは「雲の中=クラウド上の美術館」となっています。

IJC MUSEUM(IS JAPAN COOL?)
https://www.ana-cooljapan.com/contents/art/
http://www.ana.co.jp/pr/16_0103/pdf/15-117.pdf
※2つ目のリンクは、発表のPDFファイルです。

IS JAPAN COOL?
https://www.ana-cooljapan.com

参考:
奈良大学博物館、企画展「モンゴル国の遺跡調査とデジタルアーカイブ ―8世紀から17世紀までの城郭都市・寺院・仏塔のデジタル展示―」を開催中
Posted 2015年8月13日
http://current.ndl.go.jp/node/29160

早稲田大学演劇博物館、「演劇博物館デジタル・アーカイブ・コレクション」で「3Dデータベース」を正式公開
Posted 2015年6月29日
http://current.ndl.go.jp/node/28777

Google Cultural Instituteで博物館・美術館(6館)との提携により、3Dオブジェクトの展示開始
Posted 2015年4月13日
http://current.ndl.go.jp/node/28316