カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国国立公文書館、機密解除されたCIA及びキッシンジャー元国務長官の記録を、メリーランド州・カレッジパークの新館(Archives II)で公開

2016年2月16日、米国中央情報局(CIA)は、米国国家地球空間情報局(NGA)と共同で、大統領令13526号に基づき、米国国立公文書館(NARA)の新館(Archives II)館内で利用できるデータベース“CIA’s Records Search Tool (CREST)”を通じて約75万ページの機密解除された記録を公開しました。

これによりCRESTで公開されているCIAの機密解除された記録は約1,300万ページとなるとのことです。

また、今週、約4万ページの新規に機密解除された、ヘンリー・キッシンジャー国務長官の記録のコピーも公開されたとのことです。これらの記録は、米国議会図書館(LC)に所蔵されていますが、デジタルコピーが機密解除審査のためにNARAに寄贈されたとのことです。大統領図書館と関連記録を審査する“CIA Remote Archives Capture Program (RAC) ”によって機密解除され、こちらもCRESTで公開されているとのことです。

CIA Releases Declassified Documents to National Archives(CIA,2016/2/16)
https://www.cia.gov/news-information/press-releases-statements/2016-press-releases-statements/cia-releases-declassified-documents-to-national-archives.html

Declassified CIA and Henry Kissinger State Department Records(NARA,2016/2/18)
http://www.archives.gov/press/press-releases/2016/nr16-46.html

Searchable Databases in the Library(NARA)
http://www.archives.gov/research/alic/tools/online-databases.html#m9
※CIA Records Search Tool (CREST)の説明があります。