カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

仙台市民図書館、バリアフリーを疑似体験できる「五感を生かせ!読書のバリアフリー体験スタンプラリー」を開催

2016年2月21日、仙台市民図書館とせんだいメディアテークの活動を一同に集めて紹介する「としょかん・メディアテークフェスティバル」の一環として、バリアフリーを疑似体験できるイベント「五感を生かせ!読書のバリアフリー体験スタンプラリー」が開催されます。

子どもや親子などを対象としたもので、

・アイマスクをつけながら、音訳図書をやや速聴(内容は昔話など)で聞き取り、該当する絵本を選ぶ

・点字の一覧表を使って、カードに書かれている点字を読み取り、該当する小物を選ぶ

・図書館の中にあるバリアフリーを探す

などの課題をこなしていくものとなっています。

2015年度としょかん・メディアテークフェスティバル(図書館情報発信サイト図+(とぷらす))
http://www.smt.jp/toplus/?p=1360

図書館からのお知らせ(仙台市図書館)
http://lib-www.smt.city.sendai.jp/cgi-bin/cttcgi/info_back_content.cgi

参考:
【イベント】公益財団法人伊藤忠記念財団、佐賀県立図書館で「読書バリアフリー研究会」を開催(10/25)
Posted 2015年8月31日
http://current.ndl.go.jp/node/29297