カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

欧州議会のシンクタンク“European Parliamentary Research Service”が、欧州の電子書籍市場とその課題に関する調査報告書を公表

2016年2月10日、欧州議会のシンクタンク“European Parliamentary Research Service”(EPRS)が、欧州の電子書籍市場とその課題に関する調査報告書“E-Books: Evolving markets and new challenges”を公表しました。

欧州の電子書籍市場は最近始まったばかりで、2014年においては、欧州の書籍市場の1.6%を占めるにすぎないことや、著作権侵害からの保護、貸出し、著作権問題、付加価値税(VAT)に関する課題があることが述べられています。

E-Books: Evolving markets and new challenges (EPRS,2016/2/10)
http://www.europarl.europa.eu/thinktank/en/document.html?reference=EPRS_BRI(2016)577954

E-Books: Evolving markets and new challenges (EPRS)
http://www.europarl.europa.eu/RegData/etudes/BRIE/2016/577954/EPRS_BRI(2016)577954_EN.pdf