カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

【イベント】KEIO大学図書館国際フォーラム「研究支援と図書館 ~研究サイクルを取り巻く「混沌」に図書館はどう向き合うか~」(2/26・東京)

2016年2月26日、慶應義塾大学三田キャンパスで、KEIO大学図書館国際フォーラム「研究支援と図書館 ~研究サイクルを取り巻く「混沌」に図書館はどう向き合うか~」が開催されます。

OCLC Researchのコンスタンス・マルパス(Constance Malpas)氏による基調講演のほか、ORCIDアジアの宮入暢子氏による講演と、ディスカッションが開催されます。

当日は日英による逐次通訳が行われ、定員は150名で、参加費は無料です。

第2回KEIO大学図書館国際フォーラム(慶應義塾大学メディアセンター)
http://www.lib.keio.ac.jp/jp/forum/
http://www.lib.keio.ac.jp/jp/forum/KEIOforum.pdf
※2つ目のリンクは開催通知の文書です。

慶應義塾大学メディアセンター
http://www.lib.keio.ac.jp/jp/index.php
※「お知らせ」欄に、2016/2/9付で、「KEIO大学図書館国際フォーラム「研究支援と図書館 ~研究サイクルを取り巻く「混沌」に図書館はどう向き合うか~」開催のご案内 (2/26)」とあります。

参考:
【イベント】大学図書館国際フォーラム「大学図書館における冊子体コレクションの将来~日本版Shared Printの可能性」開催(2/28・東京)
Posted 2013年12月25日
http://current.ndl.go.jp/node/25144