カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

【イベント】「筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター2015年度成果報告&公開イベント『画像・映像アーカイブの可能性』」(2/27・つくば)

2016年2月27日、筑波大学筑波キャンパス(つくば市)で、「筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター2015年度成果報告&公開イベント『画像・映像アーカイブの可能性』」が開催されます。

筑波大学知的コミュニティ基盤研究センターが、筑波大学知的コミュニティ基盤研究センターとの共催により開催するもので、以下のプログラムが予定されています。

●第一部 知的コミュニティ基盤研究センター成果報告
「実践知の熟達における認知過程:サウンドラーニングをフィールドとして」(筑波大学図書館情報メディア系・松原正樹氏)
「ビッグデータ時代の漫才の定量的評価」(筑波大学図書館情報メディア系・真榮城哲也氏)
「公共図書館における高齢者の情報探索活動とメディアの活用」(筑波大学図書館情報メディア系・辻泰明氏)
「組織記憶を再構築する試み:図書館情報専門職95年の軌跡」(筑波大学図書館情報メディア系・吉田右子氏)

●第二部 公開イベント「画像・映像アーカイブの可能性」
「テレビ報道の制作現場から伝えたいと思うこと―被災地報道を中心に―」(NHK水戸放送局放送部・下嶋徹氏)
「ウェブでつながるデジタルアーカイブ ― 災害アーカイブ群のアクセス性向上を目指して ― 」(筑波大学図書館情報メディア系・永森光晴氏)

参加費は無料です。

筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター 2015年度成果報告&公開イベント 開催(筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター)
http://www.kc.tsukuba.ac.jp/lecture/symposium/876.html
http://www.kc.tsukuba.ac.jp/assets/files/poster_houkoku.pdf
※2つ目のリンクはポスターのPDFファイルです。

参考:
【イベント】筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター シンポジウム 「認知症と図書館」(3/7・東京)
Posted 2016年2月1日
http://current.ndl.go.jp/node/30589