カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

練馬区立稲荷山図書館(東京都)で、館内の無線LAN回線に接続し、デジタル資料を閲覧できるサービス「Inariyama E-Contents Spot」の提供開始

2016年1月30日、東京都の練馬区立稲荷山図書館で、同館が所蔵するドイツの昆虫学者ザイツによる『世界大型鱗翅目図鑑』のうち、蝶を取り扱っているvol.1、5、9について、そのデジタル資料を館内で閲覧することができるサービス「Inariyama E-Contents Spot」の提供が開始されました。

同館の昆虫コーナー内に特設コーナーが開設され、デジタル資料閲覧専用の無線LAN環境(Wi-Fi)が整えられ、据え置きのタブレットのほか、利用者自身のタブレットやスマートフォンでも閲覧可能です。また、無線LANの範囲外でのコンテンツ閲覧は不可能で、非ダウンロード型の提供となっています。

なお、ヴィアックスの発表では、今後ほかの受託図書館でもWi-Fi配信型館内デジタル資料閲覧サービスの展開を目指すとされています。

昆虫資料デジタルアーカイブの館内公開について(2016/1/30)
https://www.lib.nerima.tokyo.jp/news/detail/230

練馬区立稲荷山図書館で「Inariyama E-Contents Spot」を開始します。(ヴィアックス, 2016/1/30)
http://www.viax-tosyokan.jp/lib/topics/20160130/

練馬区立稲荷山図書館「Inariyama E-Contents Spot」開始(ヴィアックス, 2016/1/30)
http://www.viax-tosyokan.jp/lib/wp-content/uploads/2016/01/20160130release.pdf

参考:
東京都の練馬区立稲荷山図書館、昆虫資料のデジタルアーカイブである「練馬区立稲荷山図書館デジタルアーカイブサイト」を公開
Posted 2015年10月7日
http://current.ndl.go.jp/node/29592