カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

オランダのSURFがORCIDと合意、SURFconext経由でORCIDログインが可能に

2016年2月1日、オランダの高等教育・研究機関の協同ICT組織SURFとORCIDが合意に至り、今後オランダの学術認証フェデレーションSURFconext経由でORCIDへのログインが可能になると発表されました。これにより、オランダの研究者は所属機関の認証によるシングルサインオンでORCIDが利用できるようになります。

また、SURFconextは世界各国の学術認証フェデレーションを相互接続しているeduGAINに参加していますが、eduGAINに参加している学術認証フェデレーションを利用している各機関の研究者も、eduGAINを介して各機関からORCIDにログインできるようにすることが出来るとのことです。日本の学認(GakuNin)もeduGAINに参加しています。

また、ORCIDはこの取組の一環として、FacebookやGoogleのアカウントによるORCIDへのログインもできるようにするとのことです。このパイロットプロジェクト終了後、ORCIDのウェブサイトに各機関の参加方法に関する詳細が掲載される予定です。

Signing into to the ORCID registry using institution credentials(ORCID、2016/02/01)
http://orcid.org/blog/2016/02/01/signing-in-with-institution-credentials

Identifying scientific researchers: ORCID & SURFconext(SURF Innovation blog、2016/02/08)
https://blog.surf.nl/en/identifying-scientific-researchers-orcid-surfconext-2/

eduGAIN Technical Site eduGAIN membership status(eduGAIN)
https://technical.edugain.org/status.php

参考:
CA1736 - Shibboleth認証で変わる学術情報アクセス / 野田英明, 吉田幸苗, 井上敏宏, 片岡真, 阿蘓品治夫
カレントアウェアネス No.307 2011年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1736