カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

【イベント】第4回 SPARC Japan セミナー2015 「研究振興の文脈における大学図書館の機能」(3/9・東京)

2016年3月9日、第4回 SPARC Japan セミナー2015「研究振興の文脈における大学図書館の機能」が、ベルサール神保町アネックス(東京都千代田区)で開催されます。

●日本のオープンアクセスと研究支援(東京大学附属図書館・尾城孝一氏)
●研究支援としてオープンアクセスポリシー策定の意味するところ(京都大学図書館・引原隆士氏)
●オープンサイエンスとオープンアクセスの本質的な違い(内閣府・真子博氏)
●研究力を拡張する大学図書館の機能(前九州大学総長・有川節夫氏)
●パネルディスカッション:どうすれば大学図書館が日本の研究力向上に寄与できるかを問う

といったプログラムが予定されています。

本セミナーは、オープンアクセスやオープンサイエンスを単なる外来の概念として咀嚼・整理するのではなく、日本における研究振興という文脈のなかで、次代の日本の研究支援の方策を具体的に構想しながら考えるもの、とされています。

参加は無料です。

第4回 SPARC Japan セミナー2015 「研究振興の文脈における大学図書館の機能」(国際学術情報流通基盤整備事業)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2015/20160309.html

参考:
【イベント】第3回SPARC Japanセミナー2015 「研究者向けソーシャルメディアサービスの可能性」(仮)(1/19・東京)
Posted 2015年12月11日
http://current.ndl.go.jp/node/30195

E1738 - 第2回SPARC Japanセミナー2015<報告>
カレントアウェアネス-E No.293 2015.11.26
http://current.ndl.go.jp/e1738