カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国図書館協会、GLBTQについての若者向け推薦図書リスト“2016 Rainbow Book list”を公開

米国図書館協会(ALA)冬季大会において、同協会のGLBT(Gay, Lesbian, Bisexual,Transgender)ラウンドテーブルが“2016 Rainbow Book list”を公開しました。

同リストは、18歳までの若者に推奨される重要で信頼のおけるGLBTQのついて言及されたフィクション・ノンフィクションの文献目録で、過去18か月の間に出版された高品質の書籍のなかから、図書館員や読者が選択することを援助することを目的としており、蔵書構築や読書相談のツール、図書館員や利用者用の推薦図書リストとしても活用できるとされています。

2016 Rainbow Book list highlights quality GLBTQ books for children and teens(ALA,2016/2/3)
http://www.ala.org/news/press-releases/2016/02/2016-rainbow-book-list-highlights-quality-glbtq-books-children-and-teens

2016 Rainbow Book List
http://glbtrt.ala.org/rainbowbooks/archives/1207

参考:
CA1725 - セクシュアル・マイノリティの問題と図書館への期待 / 小澤かおる
カレントアウェアネス No.305 2010年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1725