カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

日本でもっとも南にある図書室「昭和基地図書」が南極の昭和基地に

2016年1月31日、国立極地研究所のウェブサイト「昭和基地NOW!!」に、第56次日本南極地域観測隊が設置した図書室「昭和基地図書」を紹介する記事が掲載されました。

昭和基地図書はもともと昭和基地にあった図書約100冊と、第56次隊が新たに持ち込んだ図書約200冊から構成されており、食堂壁に備え付けられた書架に蔵書が並べられているとのことです。極地の探検記・越冬記等のほか、帰国後に作られた各観測隊のアルバムなども揃っているとされています。

日本でもっとも南の図書室 —昭和基地図書—(昭和基地NOW!!、2016/1/31付け)
http://www.nipr.ac.jp/jare/now/20160131.html