カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ハーバード大学バークマンセンター、ウェブサイトやブログを保存するフリーのソフトウェア“Amber”を公開

2016年1月28日、ハーバード大学バークマンセンターが、ウェブサイトやブログを保存するフリーのソフトウェア“Amber”を公開したと発表しています。

“Amber”は、WordPressやDrupalといったソフトウェアで構築されたブログやホームページにインストールすることによって、リンクされている全てのページのスナップショットを収集できるとのことです。

保存されたスナップショットはInternet ArchiveのWayback MachineやPerma.cc.といった複数のアーカイビングサービスを介して保存を可能としているとのことです。

“Amber”は、米国国際開発庁(USAID)と米国国務省の資金提供による長年にわたる研究の成果とのことです。

Harvard University’s Berkman Center Releases Amber, a “Mutual Aid” Tool for Bloggers & Website Owners to Help Keep the Web Available(Berkman Center for Internet & Society,2016/1/28)
https://cyber.law.harvard.edu/node/99276

Keep Your Links Alive with Amber
https://www.youtube.com/watch?v=25Kz7PqapG4
※動画での紹介

AMBER
http://amberlink.org/

参考:
E1505 - Perma:法律分野におけるオンライン上の参照文献の保存
カレントアウェアネス-E No.249 2013.11.21
http://current.ndl.go.jp/e1505

Internet ArchiveのWayback Machineがリニューアル
Posted 2013年10月29日
http://current.ndl.go.jp/node/24694