カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ロサンゼルス公共図書館、同館の高等学校卒業資格取得プログラムにおいて初の卒業生を送り出す

ロサンゼルス公共図書館(LAPL)は、同館で開講している高等学校の卒業資格取得プログラムにおいて、20代から50代までの28人の生徒が高校卒業資格を取得し、2016年1月26日、ガルセッティ(Eric Garcetti)ロサンゼルス市長等の隣席のもと、初の卒業式が行なわれたと発表しています。

同館は、“Career Online High School”(COHS)と連携して、図書館で高校卒業資格・職歴認定資格を取得できる機会を設けた米国初の公共図書館であり、現在、124名が同プログラムを受講しているとのことです。

First Graduating Class Receives Diplomas and Career Certificates through Innovative Program at Los Angeles Public Library(LAPL,2016/1/26)
http://www.lapl.org/sites/default/files/press/2016/pdfs/1-26-16-cohs-release-2.pdf

First class of LA library’s online high school completion program earns diplomas(my news LA,2016/1/26付け)
http://mynewsla.com/education/2016/01/26/first-class-of-la-librarys-online-high-school-completion-program-earn-diplomas/

参考:
E1631 - 米国の公共図書館における高等学校の卒業資格取得プログラム
カレントアウェアネス-E No.271 2014.11.27
http://current.ndl.go.jp/e1631