カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

名張市(三重県)、市立図書館のネーミングライツ導入に向け募集開始へ

2016年1月27日、三重県の名張市は、名張市立図書館のネーミングライツ・パートナーの募集要項の配布を開始しました。

2014年に愛称が決定した、大阪府泉佐野市の「レイクアルスタープラザ・カワサキ中央図書館」(泉佐野市立中央図書館)や、2015年の「北斗ライブラリー」(秋田市立図書館5館の総称)などに続く、ネーミングライツの導入が見込まれます。

なお、契約期間は2016年4月1日から5年間で、ネーミングライツ料は年間50万円以上(税込)とのことで、施設に愛称看板を設置したり、「広報なばり」、ホームページ、印刷物などへの愛称表示をとおしたPRが可能であるほか、その他のPRも市との協議によって可能であるようです。

ネーミングライツ・パートナー募集のお知らせ(名張市立図書館)(名張市, 2016/1/27)
http://www.city.nabari.lg.jp/s063/020/020/160/20160118162132.html
http://www.city.nabari.lg.jp/s063/020/020/160/namingrights_application_guidebook.pdf
※2つ目のリンクは募集要項のPDFファイル0.09MBです。)

関連:
広報いずみさの(2014年4月号)
http://www.city.izumisano.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/35/201404.pdf
※P.2に市立中央図書館に関する記載があります。

秋田市立図書館ネーミングライツパートナーを募集します(秋田市, 2015/2/2付)
http://www.city.akita.akita.jp/city/ed/mt/03-koukoku-naming%20rights.htm

参考:
図書館のネーミングライツ
Posted 2005年7月25日
http://current.ndl.go.jp/node/2740