カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ナイト財団が“Knight News Challenge”に選ばれた17のプロジェクトを公表

2016年1月26日、ナイト財団(John S. and James L. Knight Foundation)が、ニュースや情報についての画期的なアイデアに資金を提供することでメディアの革新を促進することを目的に実施している“Knight News Challenge”に選ばれた今年の17プロジェクトを発表しました。

カリフォルニア州立図書館、ネバダ州立図書館・公文書館、ワシントン州テクノロジイーソリューションズによる、データリテラシーの推進のために、図書館員や地域メンバーに、オープンデータの力の見つけ方、利用方法を訓練し助言する“Data Equity for Main Street”などが選ばれています。

Knight News Challenge awards $3.2 million for 17 ideas that make data work for communities(Knight Foundation, 2016/1/26)
http://knightfoundation.org/press-room/press-release/knight-news-challenge-awards-32-million-17-ideas-m/

17 ideas win Knight News Challenge on Data(Knight Blog, 2016/1/26)
http://www.knightfoundation.org/blogs/knightblog/2016/1/26/17-ideas-win-knight-news-challenge-data/

参考:
ナイト財団が“Knight News Challenge”に選ばれた22のプロジェクトを公表
Posted 2015年2月2日
http://current.ndl.go.jp/node/27899

ナイト財団が“Knight News Challenge”に選ばれた19のプロジェクトを公表
Posted 2014年6月24日
http://current.ndl.go.jp/node/26427