カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

世界最大の教育系出版社ピアソン、4,000人規模のリストラ計画を発表

2016年1月21日、書籍部門としてペンギン・ランダムハウスを抱える世界最大手の教育系出版社ピアソンが、2017年までに4,000人規模のリストラを実施する計画を発表しました。同社社員の10%を削減することになります。

このリストラによって3億5千万ポンド程度のコスト削減が見込まれるとのことです。

January trading update(Pearson、2016/1/21付け)
https://www.pearson.com/news/announcements/2016/january-trading-update.html

Pearson to cut 4,000 jobs after second profit warning in three months(The guardian、2016/1/21付け)
http://www.theguardian.com/media/2016/jan/21/pearson-cut-jobs-profit-warning

参考:
大手出版社の米ランダムハウスと英ペンギングループが合併へ
Posted 2012年10月30日
http://current.ndl.go.jp/node/22199

国際出版社ランキング2014公開 収益1位はピアソン、2位はエルゼビア、3位はトムソン・ロイター
Posted 2014年7月1日
http://current.ndl.go.jp/node/26478