カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

「陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト」など、クラウドファンディングサービス「READYFOR?」の「READYFOR OF THE YEAR 2015」で部門賞を受賞

2015年11月24日に発表された、クラウドファンディングサービス「READYFOR?」の「READYFOR OF THE YEAR 2015 ~夢へのスタートアップ大賞~」において、「陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト」が、サスティナブル部門(過去から継続的に社会にインパクトを出すために挑戦し続けている活動の中で、今後も活動を継続するために必要な資金や支援者の方々を集めるために実施されたプロジェクトに贈られるもの)の部門賞を受賞していました。

公益社団法人国際ボランティア会のスタッフが実行者として起ち上げたプロジェクトで、同会のブログによると、「2012年から図書室をスタートし、現在も陸前高田の多くの人たちに利用され継続的な今後の活動も期待される点が評価された」とのことです。

その他、「図書館」に関するものとしては、国際協力などを通じ、世界中で誰かを笑顔にする活動を行ったプロジェクトに贈られる“READYFOR Global CHALLENGE”を、NPO法人Dooooooooによる「火事で図書館を失った子どもたちに2000冊の本を届けたい!」というプロジェクトが受賞していました。

READYFOR OF THE YEAR 2015
https://readyfor.jp/readyforoftheyear2015

東日本大震災 被災者支援プロジェクトがW受賞(シャンティ国際ボランティア会, 2016/1/21)
http://sva.or.jp/wp/?p=16506

陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト(READYFOR?)
https://readyfor.jp/projects/an_empty_library

火事で図書館を失った子どもたちに2000冊の本を届けたい!(READYFOR?)
https://readyfor.jp/projects/Doooooooo01

参考:
クラウドファンディングで資金を募った「陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト」(記事紹介)
Posted 2012年3月16日
http://current.ndl.go.jp/node/20400