カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

【イベント】奈良県立図書情報館10周年記念「これからの図書館を考える」トークセッション(3/6・奈良)

2016年3月6日、奈良県立図書情報館において、奈良県立図書情報館10周年記念「これからの図書館を考える」トークセッションが開催されるとのことです。

電子書籍をはじめとする電子化の進展や少子高齢化、インバウンドなどにより交流人口の増加といった現況をふまえ、公共図書館のあり方とこれらの図書館像について語り合うとのことです。

長尾真氏(国際高等研究所所長・前国立国会図書館館長)による基調講演「昔の図書館、今の図書館」のほか、千田稔氏(奈良県立図書情報館館長)の進行によるクロストーク「これからの図書館を考える」が行われるとのことです。

クロストークのスピーカーは、長尾真氏(国際高等研究所所長・前国立国会図書館館長)、片山信子(国立国会図書館関西館館長)、山崎博樹氏(秋田県立図書館副館長)、湯浅俊彦氏(立命館大学教授)です。

参加には事前の申し込みが必要です。

奈良県立図書情報館10周年記念「これからの図書館を考える」トークセッション平成28年3月6日(日)(奈良県立図書情報館)
http://www.library.pref.nara.jp/event/1857