カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

兵庫県立図書館、企画展「本から学ぶ防災」と関連講座を開催

2016年1月15日から3月16日まで、兵庫県立図書館は、企画展「本から学ぶ防災」を開催します。

阪神・淡路大震災から21年、東日本大震災から5年を迎え、南海トラフ地震等大規模な災害の発生が危ぶまれ防災や減災への関心が高まっているとし、両震災の基礎資料に加え、報道、文学、地学、歴史など様々な切り口から、同館所蔵の阪神・淡路大震災や東日本大震災、防災・減災に関する資料を紹介するものとのことです。

なお、2016年1月30日には、関連講座として、NPO法人まち・コミュニケーション理事・田中保三氏を講師に迎え、防災講演会「震災が私にあたえたもの」が開催されます。

平成27年度資料展示一覧(兵庫県立図書館)
http://www.library.pref.hyogo.lg.jp/event/tenji/shiryotenji.html#kikakutenji
http://www.library.pref.hyogo.lg.jp/event/tenji/tenji201508.pdf
※2つ目のリンクは「本から学ぶ防災」のチラシです。

企画展示 「本から学ぶ防災」 関連講座(兵庫県立図書館)
http://www.library.pref.hyogo.lg.jp/event/event2015/tenjikanren201507.html

参考:
兵庫県立図書館、小学生を対象に防災意識を高める講座を企画
Posted 2014年1月29日
http://current.ndl.go.jp/node/25370