カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

公共図書館でオンラインの学術雑誌記事を無料で提供する2年間のプロジェクト“Access to Research”が継続へ(英国)

2016年1月7日、英国の出版社団体であるPublishers Licensing Society(PLS)が主導し、2014年に開始された、公共図書館でオンラインの学術雑誌記事を無料で提供する2年間のプロジェクト“Access to Research”の継続が発表されています。

2年間で、英国の地方自治体の80%超、2,600以上の図書館が同プログラムに参加しており、84,000人の利用者がこのサービスを活用しているとのことです。

ほぼすべての学問分野がカバーされており、Summon discovery serviceを通じて、電子ジャーナルへアクセスできるようになっているとのことです。

Access to Research given green light to continue (PLS,2016/1/7)
http://www.pls.org.uk/news-events/n-access-to-research-given-green-light-to-continue-070116/

参考:
E1534 - 公共図書館で学術文献を:英国の試み“Access to Research”
カレントアウェアネス-E No.254 2014.02.20
http://current.ndl.go.jp/e1534