カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国図書館協会(ALA)、ニューベリー賞、コルデコット賞など子ども向けメディアに関連する賞の受賞者を発表(米国)

2016年1月11日、米国図書館協会(ALA)により、

・最も優れた児童書に対して贈られるニューベリー賞(The John Newbery Medal)受賞作が‘Last Stop on Market Street'(Matt de la Pena著)

・絵本に対して贈られるコルデコット賞(Randolph Caldecott Medal)受賞作が‘Finding Winnie: The True Story of the World’s Most Famous Bear’(Sophie Blackall著)

・児童やヤングアダルト向けの優れた本の、アフリカ系アメリカ人の著者やイラストレーターを表彰するコレッタ・スコット・キング賞の受賞者が‘Gone Crazy in Alabama’の著者であるRita Williams-Garcia氏、‘Trombone Shorty’のイラストレーターであるBryan Collier氏

・すぐれたヤングアダルト作品に贈られるマイケル・L・プリンツ賞の受賞作が‘Bone Gap’(Laura Ruby著)

であることなどがボストンで開かれたALA冬季大会で発表されました。

参考:
2009年ニューベリー賞受賞作品の排架場所に関する悩み(米国)
Posted 2009年3月3日
http://current.ndl.go.jp/node/12080

ニューベリー賞、コルデコット賞など子ども向けメディアに関連する賞の受賞者が発表に(米国)
Posted 2009年1月27日
http://current.ndl.go.jp/node/11572