「17時過ぎのイレイサー」:筑波大学附属図書館のマナーアップキャンペーンで学生アルバイトのバンドによるオリジナルキャンペーンソング

2016年1月8日から31日まで、筑波大学附属図書館では、マナーアップキャンペーン「図書館の本はみんなのもの」が行われています。どのようなことが迷惑行為にあたるかを描いたポスターや、汚破損資料の現物のPOPつきでの展示などが行われています。

このキャンペーンに関し、同館の中央図書館夜間カウンターの学生アルバイトのバンド "The Librarians" によるオリジナルキャンペーンソング「17時過ぎのイレイサー」がYouTubeで公開されています。

マナーアップキャンペーン「図書館の本はみんなのもの」(筑波大学附属図書館)
https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/lib/ja/information/20160108

YouTube(The Librarians, 20161/6)
https://www.youtube.com/watch?v=0OZ01yMUBew&feature=youtu.be

お知らせ(筑波大学附属図書館 ※2016/1/8付で「マナーアップキャンペーン「図書館の本はみんなのもの」」とあります。)
https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/lib/ja/information