カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米・コーネル大学図書館、“Kuali OLE”を導入へ

2016年1月6日、米・コーネル大学図書館は、次の統合図書館システムとして、オープンソースの図書館システム“Kuali OLE”を導入すると発表しています。

コーネル大学は現在、Ex LibrisのVoyagerを採用しており、2016年に実装作業を開始し、2017年7月1日から“Kuali OLEのシステムで業務を開始するとのことです。

Cornell University Library to Implement Kuali Open Library Environment(Cornell University Library,2016/1/6)
https://www.library.cornell.edu/about/news/archive/cornell-university-library-implement-kuali-open-library-environment

参考:
独の書誌ユーテリティhbzとGBVが“Kuali OLE”の開発パートナーに
Posted 2015年11月13日
http://current.ndl.go.jp/node/29968

ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)図書館、世界で3番目となる“Kuali OLE”の導入を発表
Posted 2015年5月13日
http://current.ndl.go.jp/node/28462

米ヴィラノヴァ大学がオープンソースの次世代型図書館システム“Kuali OLE”の開発パートナーに
Posted 2012年6月28日
http://current.ndl.go.jp/node/21231