カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Library Journal誌が選ぶ「ライブラリアン・オブ・ザ・イヤー」の2016年の受賞者が発表

米国のLibrary Journal誌が「ライブラリアン・オブ・ザ・イヤー」(Librarian of the Year)の2016年の受賞者を発表しています。

選ばれたのは、コロラド州アラパホ図書館区(Arapahoe Library District)の事務局長・デイビス(Nicolle Ingui Davies)氏です。

同誌記事では、彼女のスタッフ育成や予算獲得等におけるリーダシップが挙げられています。

Nicolle Ingui Davies: LJ’s 2016 Librarian of the Year(Library Journal 2015/1/4付け記事)
http://lj.libraryjournal.com/2016/01/awards/nicolle-ingui-davies-ljs-2016-librarian-of-the-year/

Arapahoe Library District
http://arapahoelibraries.org/

参考:
Library Journal誌が選ぶ「ライブラリアン・オブ・ザ・イヤー」の2012年の受賞者が発表
Posted 2012年1月27日
http://current.ndl.go.jp/node/20029

Library Journal誌が選ぶ「ライブラリアン・オブ・ザ・イヤー」の2011年の受賞者が発表
http://current.ndl.go.jp/node/17404

ルイビル公共図書館長が2010年のLibrarian of the Yearに(米国)
http://current.ndl.go.jp/node/15614

洪水被害と立ち向かった図書館員チームが2009年Librarian of the Yearを受賞(米国)
http://current.ndl.go.jp/node/11476

E748 - 過去20年の“Librarian of the Year”が思うこと(米国)
http://current.ndl.go.jp/e748