カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

2015年度の第37回日本図書館協会施設委員会、図書館建築研修会「「東北における新たな図書館の動き」<震災から立ち上がる図書館>」を開催(2/8、9・岩手)

2016年2月8日と9日、日本図書館協会施設委員会は岩手県の一関文化センター小ホールで、「「東北における新たな図書館の動き」<震災から立ち上がる図書館>」をテーマとし、図書館建築研修会を開催します。

復興の状況を施設委員会が独自に調査した記録と共に、東北の図書館員、関係団体を応援し、今後の施策について、考えるものとなるようです。

●2月8日
基調報告「被災地の図書館復興の動き」
震災復興に向けた都市計画と図書館
一関市立一関図書館の概要と見学会

●2月9日
「震災から立ち上がる図書館計画の課題」 
被災地図書館から図書館施設再生への課題提起 
パネルディスカッション「震災から立ち上がる図書館-新たな図書館計画に向けて」

オプション対応「被災地の現状」

などといったプログラムが行われるようです。

定員は80名で、事前申込・参加費が必要です。

施設委員会(日本図書館協会)
http://www.jla.or.jp/committees/shisetu/tabid/283/Default.aspx
http://www.jla.or.jp/Portals/0/data/iinkai/%E6%96%BD%E8%A8%AD%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A/%E7%AC%AC37%E5%9B%9E%E5%BB%BA%E7%AF%89%E7%A0%94%E4%BF%AE%E4%BC%9A%E4%BC%81%E7%94%BB%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%A1%8820151215.doc
※2つ目のリンクは、企画案の資料です。

参考:
E1263 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2012/2/22現在)
カレントアウェアネス-E No.210 2012.02.23
http://current.ndl.go.jp/e1263