カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国図書館協会(ALA)、デジタル処理で包括的なコミュニティを構築する図書館の未来についての報告書を公開

2015年12月17日、米国図書館協会(ALA)が、全国の図書館が、個人の機会やコミュニティの進歩を支援するために、デジタル処理で包括的なコミュニティを構築する方法を導く手段を探る報告書“ After Access: Libraries and Digital Empowerment”を公開しています。

New report looks to future of libraries building digitally inclusive communities(ALA,2015/12/17)
http://www.ala.org/news/press-releases/2015/12/new-report-looks-future-libraries-building-digitally-inclusive-communities-0

After Access: Libraries and Digital Empowerment,
http://www.ala.org/advocacy/sites/ala.org.advocacy/files/content/ALA%20DI%20After%20Access_final_12%2017%2015.pdf