カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

韓国・京畿道、公共図書館での青少年サービス強化のため「図書館と一緒に行なう青少年情報活用教育プログラム」を開発

韓国・京畿道が、公共図書館での青少年サービス強化のため「図書館と一緒に行なう青少年情報活用教育プログラム」を開発し、普及に乗り出しているとのことです。

京畿道のサイバー図書館「ブックマジック」のホームページに、情報活用教育コーナーを設け、教師と青少年の両者がその教材を活用できるようにしたとのことです。

今回のプログラムは、公共図書館司書と学校図書館司書教諭、ボードゲーム開発者等、様々な専門家が参加して、化粧・ファッションなど青少年が日常で興味があるテーマから歴史・社会問題などまで幅広い分野を扱った13種類のテーマで構成されているとのことです。

資料は、会員登録後誰でもダウンロードして活用することができるとのことです。

경기도 도서관, 청소년 정보활용교육 위한 프로그램 개발(京畿道,2015/11/20)
http://gnews.gg.go.kr/briefing/brief_gongbo_view.asp?BS_CODE=S017&number=29122

ブックマジック
http://www.library.kr/bookmagic/index.do