カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

クリエイティブ・コモンズ(CC)、2015年版の”State of the Commons”を公開、10億件以上の作品がCCライセンスを使用

2015年12月8日、クリエイティブ・コモンズ(CC)は、ライセンスの付与状況や活動状況のレポート”State of the Commons”の2015年版を公開し、10億件以上の作品がCCライセンスを使用していることを明らかにしました。

そのほか、CC 4.0 ライセンスは7か国語に翻訳されており、今年中にあと3か国語に翻訳されること、2015年には、CCライセンスを付与された作品が1,360億回以上も閲覧されたこと、世界の50以上の文化機関がCCライセンス等を使用してコンテンツの自由な利用を可能にしていること、オープンな教科書の使用により米国とカナダで1億7,400万ドルが今までに節約されていること、などが言及されています。

State of the Commons Report Highlights Milestone of Over 1 Billion Creative Commons Works Shared Online(creative commons, 2015/12/8)
https://creativecommons.org/weblog/entry/46632

State of the Commons 2015
https://stateof.creativecommons.org/2015/

参考:
クリエイティブ・コモンズ、ライセンスの付与状況や活動状況のレポート“State of the Commons”を公開
Posted 2014年11月21日
http://current.ndl.go.jp/node/27482